佐賀 整体 ヘッドスパ 小顔矯正 美脚・骨盤
首肩コリ腰痛改善整体

佐賀で顎関節症の痛み、悩み、ゆがみの改善事例

      2020/02/29

口が開かない、口を開くと痛い時はまず病院へ

  • 特に硬いものを食べたわけでもない
  • 特に大きく口を開いたわけでもない
  • 特にストレスがあったわけでもない

なのに「口を開くと痛い」「口を開きたくない」など顎の痛みや悩みというのは、ある日突然訪れます。

ネルスリープに来られるクライアントさんは、最初は歯医者さんへ行かれる方が多く感じます。

歯医者さんでは噛み合わせを調整されたり、痛み止めを出して頂いたりするそうです。

それでも改善がみられない時は、より大きい総合病院を紹介して頂いてより詳細な検査という流れになります。

なので、口が開かない、口を開くと痛い時はまず病院へ行かれてくださいね。

ネルスリープでは顎に触らないことも

ネルスリープは病院ではありませんので顎関節症は治しませんし治すこともしません

顎は触りませんが、あたまの整体をすることで、顎の痛みが改善したり、痛みが改善することで口を開きやすくなったりするので、結果的に顎関節症が勝手に改善しています。

  • 口の中に手を入れる
  • 顎に無理な力を加えて動かす
  • 頭に無理な力を加えて動かす

なんてこともありませんので、不安な気持ちはあると思いますが、心配されないでくださいね。

申し訳ありませんが、下記のような方は来られないでください

  • 人体の神秘を信じられない方
  • 威圧的、高圧的な方
  • 自分の常識を押し付ける方

顎関節症関連の改善事例

口を開く時にガクッと左右にゆがんでしまう

軽い顎のお悩みの例ですが、口を開いていくと途中からガクッと左に顎がゆがんでしまうという方。

顎の動きに左右差があると、噛む時に使う筋肉「咬筋」の左右差が生まれ、お顔にゆがみが出るのが悩みでした。

ネルスリープにて、あたまの整体をさせて頂いたところ
「なにか変化はありませんか」とお尋ねしたところ、
「左にガクッといくのがほとんどなくなった」
「口を開くのが楽な感じがする」
という感じで喜んで頂きました。

口を開くのが痛くて食事ができない

食いしばり、噛み締め癖があってマウスピースを使うようになってから、顎に痛みを感じるようになられた方。
歯科医院を転々とされたそうですが改善せず。

だんだん痛みがひどくなってきて、口を開きたくなくなり、会話することもおっくうに。
痛み止めを出されて「顎関節が動いていない」と言われてご来店。

ネルスリープにて、あたまの整体をさせて頂いたところ
「なにか変化はありませんか」とお尋ねしたところ、
「今までより痛くない」
「顎が動いている感じがする」
という感じで喜んで頂きました。

痛みがどんどん強くなって辛い

生まれて初めて顎が痛くなった方。
顎の内側が痛いという症状があって、歯医者さんへ相談。
痛み止めを出して頂いて「顎関節が動いていない、これは治らない」と言われてご来店。(絶望されたそうです)

ネルスリープにて、あたまの整体をさせて頂いたところ
「なにか変化はありませんか」とお尋ねしたところ、
「あれっ痛くない」
「何これ、やば~い」
という感じで喜んで頂きました。

※ 効果には個人差があります。
1回の施術で改善が見られる方がほとんどですが、数回の施術が必要な方ももちろんおられます。

実は顎が不調の原因かも!?

整体施術者の画像

お客様の中には、頭痛、めまい、首肩こり、腰痛、その他様々な不調を訴える方がおられますが、よくよくお話を聞いてみると「顎関節症」だとか、「昔顎関節症と言われました」と言われることがあります。

頭と体には不思議なつながりがあるので、アゴの調整をすることで、他の不調が改善される方も多数おられます。

痛みがなくなってさほど気にしてなかったとしても、そのアゴが、カクっとなるなど、口を開いた時にゆがみを感じる方は、ぜひネルスリープの慢性症状改善全身整体をお試しください。

ネット予約はコチラ

慢性症状に悩む あなたの為のエイジングケアサロン