佐賀 整体 ヘッドスパ 小顔矯正 美脚・骨盤
 首肩コリ腰痛改善整体

美脚の条件、なぜO脚やX脚やXO脚になるのか?

   

美脚のイメージ

ネルスリープでは、美脚・骨盤矯正セラピーをやらせて頂いていますが、美脚とは一体何でしょうか?

今日は美脚とは具体的にどういうものか?どういう状態か?という点についてまとめていきたいと思います。

美脚って何?

見た目が綺麗で、むくみがない状態

むくみがない状態とはリンパ・血液の流れが良い状態と言いかえることができます。

リンパ・血液の流れが良い状態を作る為には、O脚やX脚を改善していく必要があります。

お尻の横幅を小さく、ヒップアップした状態

X脚やO脚が改善するだけでなく、お尻の横幅が小さくなったり、ヒップアップした状態も美脚の条件になってきます。

4ポイントくっついているのが理想的な美脚ライン

理想的な美脚のラインは、「太もも」「ひざ」「ふくらはぎ」「内くるぶし」がくっついた状態になります。

一般的には「ふくらはぎ」がくっつかない人が多く、その次に「ひざ」がくっつかない人が多いです。

なぜO脚やX脚やXO脚になるのか?

誰に習うこともなく、ほとんどの人は意識することなく毎日歩いていると思います。

物心付いた時から、間違った筋肉の使い方をしながら成長していくことによって、変な筋肉の付き方をして骨も変な形に成長してしまうことによって、O脚やX脚やXO脚になってしまっているんです。

O脚、X脚、XO脚の分類

美脚、O脚、X脚、XO脚の分類

O脚

「太もも」「ひざ」「ふくらはぎ」「内くるぶし」が全てつかないような状態。

これはガニ股O脚で、加齢に伴って骨盤が後ろに傾き過ぎた方や、腰が曲がっている方に多く見られます。

XO脚

自身ではO脚と思っていないけれど、意外と多いのが内股O脚、膝下O脚というパターン。

「太もも」「ひざ」はなんとなくくっついているけど、膝下が曲がっていて「ふくらはぎ」「内くるぶし」がつかないような状態。

片脚だけXO脚なんて人もけっこう多いです。

X脚

内股である上に、膝下も内側に入ってしまっているパターン。

横から見ると必然的にお尻が後ろにちょっと出てしまい、お尻が横にも大きく見えてしまいます。

日本人では少ないパターンで、欧米の人に多く見られるパターンです。

O脚、XO脚を自分でチェックするポイント

いつも履いている靴底を見てみて下さい。
靴底の外側のすり減りが大きい人は、ほとんどの場合O脚、XO脚です。

美容的にはご自身が気にならなければ問題ありませんが、放置していると加齢に伴って膝や股関節に痛みを伴うようになる可能性があります。

ネット予約はコチラ

慢性症状に悩む あなたの為のエイジングケアサロン