佐賀 整体 ヘッドスパ 小顔矯正 美脚・骨盤
 首肩コリ腰痛改善整体

女性らしいスタイル作りの為に鍛えてはいけない筋肉

   

あなたは何の為に筋肉を鍛えますか?運動をしますか?

  • スタイルアップの為?
  • ダイエットを目的に基礎代謝を上げる為?
  • 健康維持の為?
  • ストレス解消の為?

健康維持の為のウォーキングやストレス解消の為にジョギングをするなどの目的の方は、このページは読まなくて良いかも知れません。

ただ、もしあなたが女性らしいスタイル作りの為に筋トレをやっているもしくは考えているなら、鍛えてはいけない筋肉を鍛えることで、結果的にスタイルが悪くなる可能性があるので、鍛えてはいけない筋肉を知る必要があります。

ダイエット目的のやみくもな筋トレで腕や脚が太くなる!?

一般的にダイエット=基礎代謝を上げる=筋トレのような考え方があると思います。

「太ももの筋肉は大きいので鍛えると基礎代謝が上がりやすいですよ」なんてことを聞いたことがあるかも知れません。

基礎代謝が上がるからと言って、太ももを鍛えるスクワットをするとヒップアップ効果は得られますが、太ももがパンパンで不要なマッチョ感が出てしまいます。

サロンに来られるお客様の中にもダイエットの為に筋トレに取り組んだ結果、女性らしいスタイルになっていない方がおられるので、今日は鍛えてはいけない筋肉についてまとめていきます。

たくましい脚><。大腿四頭筋

大腿四頭筋

歩行や階段の昇り降り、自転車こぎなどの日常生活で使いがちな大腿四頭筋は、使い過ぎていることが多く、太く硬くなりがちな筋肉です。

普段から使っているのに、スクワットなどでより鍛えてしまうと、こんもり盛り上がりパンパンに膨らんだ、太くてたくましい脚になってしまいます。

自転車こぎのやり過ぎに注意

太ももが太いコンプレックス

ちょっと極端な話ですが競輪選手の方の太ももをイメージしてみて下さい。
自転車こぎなどを集中的にやり過ぎると大腿四頭筋(太もも前面)が鍛えられてしまいます。

基礎代謝を上げる目的で筋トレをされている方で、自転車こぎをやり過ぎてしまうと、たくましい太ももになってしまうのでトレーニングのバランスに注意してください。

デスクワークで太くなる><。前腕屈筋群

前腕屈筋群

パソコンでキーボードを打つように指を動かしてみると、前腕屈筋群が動くのを感じることができます。

なので朝から夕方までパソコン作業が多い人は、1日数時間でも毎日パソコンやスマホをする人は、前腕屈筋群が張ってたくましくなっている人が多いです。

使い過ぎがちな部位なので、女性がさらに前腕屈筋群を鍛える必要はないでしょう。

また、ここが張っている人は、首コリ肩コリもあることが多いですが、頑張り過ぎていることに気づいていない方も多いです。

頼りがいのある腕><。上腕二頭筋

上腕二頭筋

男性はたくましい力こぶに憧れがちですが、女性らしいスタイル作りに力こぶは必要ないですよね?

料理・洗濯などの家事、育児の他、現代人はパソコンやスマホ操作でも知らず知らずのうちに指、腕の筋肉を使い過ぎて硬くなっています。

上腕二頭筋はもともとたるみにくい筋肉なので、ダンベルを持ち上げるようなトレーニングはやめましょう。

二の腕のたるみが気になる?

二の腕のたるみ

二の腕のたるみは、腕の表側の筋肉が硬くなり過ぎると、後ろ側がたるみやすくなって、二の腕がプヨプヨしているように見えるのが一つの原因です。

なので表側の上腕二頭筋と裏側の上腕三頭筋のバランスを整えることが、二の腕のたるみ対策になります。

また、二の腕のたるみがある方で、猫背・巻き肩がある場合は、猫背・巻き肩の改善も二の腕のたるみ解消に非常に有効です。

二の腕のたるみが気になる方が、やみくもにダンベルを持ち上げるようなトレーニングをすると、無駄に上腕二頭筋や前腕屈筋群が鍛えられてしまうので注意しましょう。

こんもり脚><。ふくらはぎ

ふくらはぎ

ふくらはぎに脂肪は少なく、ほとんどが筋肉でできているので、ふくらはぎを鍛えるとこんもり盛り上がったたくましい脚になります。

ウォーキングやジョギング、階段上り下りをするだけでもふくらはぎは使われるので、足を細くしたいから脚がむくみやすいからといってふくらはぎを鍛えるのはやめましょう。

ふくらはぎは姿勢を保つ筋肉

また、ふくらはぎは日常生活で人間の姿勢を保つのに使われるので、姿勢が悪い人はふくらはぎが硬くなり、脚がむくみやすくなります。

脚がむくみやすい人は、ふくらはぎを鍛えるのではなく、日常生活での姿勢に気をつけた方が良いでしょう。

むくみにくい脚になるには?

足首のむくみを気にする女性

むくみの原因は骨盤、股関節、膝、足首など脚の骨や筋肉バランスにゆがみがあり、筋肉が正常に働いていないから(仕事がしにくい状態にあるから)。

なので、骨盤、股関節、膝、足首など脚のゆがみを整えると筋肉への負担が減り、むくみにくい脚になります。

大事なのは筋肉のバランス

ウォーキング中に水分補給する女性

人間の身体には内側と外側、表と裏があり、それぞれのバランスが良い状態にあると、硬くもなくたるみのない状態になります。

ネルスリープの施術では、身体の内と外、表と裏のバランスを整えていくことで、「動きやすいしなやかな身体」「たるみのない美しい身体」作りをサポートしています。

狙った部分だけを締める軽い筋トレはおすすめしますが、女性らしい美しいスタイル作りに過剰な筋トレは必要ありません。

メンテナンスにネルスリープの施術で筋肉のバランスを整えると、筋トレやウォーキング、ジョギングもしやすくなりますし、運動の効果もより高まります。

あなたのスタイルアップに必要な運動をお伝えすることもできますので、女性らしいスタイル作りをお考えの方のご連絡をお待ちしています。

ネット予約はコチラ

慢性症状に悩む あなたの為のエイジングケアサロン